« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

今秋開催、神楽坂"和・小物・冬したく"出展者募集、第二弾。

 おかげさまで、会場が今迄の毘沙門さま書院での開催から、

今回は、昨秋、建築家、隈 研吾氏の設計で新しく建て直されました、

赤城神社、地下ホールでの開催と、所を移しての開催となります。

 今迄以上に、出展者の方にも、ご来場頂く方にも快適な環境での開催となりまして、

おかげさまで、昨年を上回ります出展者の方々のご賛同を頂いております。

 会場が広くなった関係、もっと多くの和・小物に携わる方々に参加頂ければと、

新たな参加者の募集になります。

☆出展内容に関しましては、6月27日更新のこの前のブログをご覧頂きまして、

  締切に関しましては、9月の中旬頃を考えております。

 "神楽坂と着物好きの女子(年齢問わず)が集まるイベントへ、

  彩りを添えて下さいます、出展者の方の参加を、心よりお待ち申し上げます。"

 

☆今回もご出展頂ける出展者の方々の過去の様子になります。

つまみかんざし彩乃さん

総作足袋千代の松さん

地元、染色協議会の方々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぐらむらに作家 好村兼一氏と神田織音師匠の対談が掲載されています。

Ca3c1267


 昨年、神楽坂にまつわる、農民の仇討物語を新作講談として披露された織音師匠ですが、同じ仇討を小説の題材にとりあげた好村兼一氏との対談が、現在神楽坂飯田橋各所で手に入る「かぐらむら」に掲載されております。

 文字が多い!
 写真が少ない!
 (織音師匠の口演姿や、好村氏の剣道師範姿などの写真もあってよかったのに!)

とか思うところ多々ありますが、

 対談ですから、テキストの内容が大事!

 ということで、8月9月と神楽坂界隈にいらっしゃる方は是非是非御手にとってご覧ください。仇討のことはもちろん、講談の話、そして剣術剣道の話と盛りだくさんですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »