« 石ちゃんと神楽坂の街を、ほんの少しだけご案内。。。 | トップページ | 奄美特産品カタログ »

神樂阪の半襟

神楽坂オリジナル半襟があるのではありません。
(もしかしたら、知らないだけであるのかな・・)

青空文庫を見ていたら、このような作品を見つけました。

水野仙子 作 『神樂阪の半襟』

(HTML版URL)(作家について wikipedia

この作品は1913年の発表ですから、大正の始めですね。
今も変わらぬ男女の機微のが描かれた小品ですが、その後景に、飯田橋・神楽坂界隈の賑わいの様子がありますし、半襟1つのなかにも、お洒落と家計の問題を見ることができます。

短い作品ですので、お時間ありますときに、旧かなづかいではありますが、是非読んでみて下さい。「黒地に赤糸で麻の葉を総柄にした半襟」が登場しますよ。

|

« 石ちゃんと神楽坂の街を、ほんの少しだけご案内。。。 | トップページ | 奄美特産品カタログ »

02_神楽坂おりおり」カテゴリの記事

06_着物あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403085/38552351

この記事へのトラックバック一覧です: 神樂阪の半襟:

« 石ちゃんと神楽坂の街を、ほんの少しだけご案内。。。 | トップページ | 奄美特産品カタログ »