明後日は,ヴァレンタインデー

 最近,和洋問わず、スィーツのお店がめっきり増えた、神楽坂界隈。。。

 そんな中、ディリーに利用しいるのが,味良し・プライス良し・作り手の優しい顔が見える、中里町にある"PETIT APOLLON"のケーキ (Yahoo グルメ

Dsc04206

 これだけ詰まって,1300円位は,神楽坂では,お得でしょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にゃんこの肉球がパンになったぞ!

Nekopan_1

 じゃん!

 にゃんこの手がパンになりました!!!

 以前、ご案内した「化け猫パレード」の開催に合わせ、もしかしたら神楽坂一番のおいしいパン屋との噂もある、天然酵母パン職人もんろーブロートさんが、特別に作られました。もんろーさんは、神出鬼没不定期にパンを販売しておりますが、今回は、

10月17日(土) 14時~(売り切れ御免)
11月 3日(祝) 12時~(売り切れ御免)

の日程で、神楽坂交差点の交番の背後の道を進んだところにあります、茶館パレアナにて販売致します。

Nekopan  パンの大きさは、人の手の平より大きく(!)、平の部分にはあんこ(3種類:白味噌餡、こしあん、白あん)、そして指には、長野県伊那のお多福豆、栗甘納豆、チーズ、胡桃が入っております。
 さらっと書きましたが、なんだかすごそう!!

 お値段は1個370円。

 残念ながら、10月23日の着物イベント日の販売はありませんが、気になる方は、17日にも3日にも、神楽坂へ、着物でGO!
 売り切れ御免ですからね、急いで下さい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぐらむら

Kaguramura

  今年で刊行9年目となる神楽坂・飯田橋エリアを配布地域とする隔月刊のフリーペーパーは、フルカラーで蛇腹折り。

 「まちの時間割」として、街に並ぶ期間の2ヶ月のイベント情報をジャンル別に厳選して(?)掲載しているほか、神楽坂エリアを映し出す特集を組んでいる。お店の包み紙の話や昔の街並みの話、神楽坂検定や双六、街の職人の生き様紹介など、そのときどきで多岐に渡る。
 蛇腹の最終面には、神楽坂通りを中心とした地図があるが、この地図は神楽坂に多く出回る地図のなかでも一番コンパクトでシンプル、さらに縮尺が正しい。

 大手メディアによる街案内本として定番となった「神楽坂」、馬力も資金も到底かなわないかもしれないが、平均的でたまの来訪者の彼らが、発見できないものを今後も紹介していって貰いたい。

「かぐらむら」
http://www.kaguramura.jp/
Twitterは@kagura_mura
発行元:サザンカンパニー(神楽坂6丁目)

サザンカンパニーさんは、神楽坂の名物土産「ぽち袋」の企画製作会社でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)