大野屋@新富町、老舗足袋屋にて

2010100112300000_2 2010100115550000_2

 新富町にある老舗足袋屋さんの大野屋さんです。

 私の足は幅広甲高なため、普通の足袋ではサイズが合わず苦労していました。大野屋さんの既製品の足袋は長さのサイズだけでなく、細め、普通、幅広甲高、さらに幅広甲高といくつか対応してくれて試着して買えるので安心!

 履き心地はサラッとしており、履くほどやわらかく馴染んでくるそうです。

 有名歌舞伎役者さんも御贔屓らしいです。

足袋(梅・幅広甲高タイプ)
1足3150円です。

 場所・有楽町線新富町3番出口を出てセブンイレブンの門を右折。100メートルくらい先の右側です。

若女将 (呉服の田丸屋) 筆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りで作る、着物小物。

 "川越きもの散歩"に参加してきました。
 
  そこに集った方々の着物小物の使い方が、素敵なので、ご紹介。

 Dsc04015

  古くなった帯締めを、なんと、これまた、
使用されなくなったネクタイで包んで、斬新な帯締めに!!

  帯揚げは、生地を利用したとのこと。

Dsc04018

 綿の生地で半襟を作り、猫の刺繍を施した方。

その他にも、博多帯の余りで、小物入れを作った方等。。。

 毎月、28日のこの日のイベントに参加する方々は、
本当に、皆様方お着物好きで、創意工夫で、kimono lifeを楽しまれています。

Cocotte 店主

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手拭は、優れもの。。。、

 この夏の猛暑ほど、手拭の有難さを、実感!! した事はございません。。。

手を拭くという本来の機能以外に、、、

ある時は、バンダナとして頭にかぶり、
ある時は、ターバン代わりの鉢巻きとして、落ちてくる髪の毛をキープ。
ある時は、首の日よけ止めと汗とりを兼ねた、スカーフとして、
ある時は、冷房対策の肩掛けとして、また、膝掛けとして、
また,ある時は,着物の半襟として(これは。アクセントと汗とりと、
襟の汚れ防止の効果がありまして,一石三鳥の効果!!) 等など、、、
数えだしたら,キリがございません。。。

 そんな手拭達の今年加わりました"マイ・コレクション"

 銀座にあります,リクルートG8ギャラリー(ここは、イラストレーターの作品を中心にした企画展が多彩で)そこで,毎年開催されますユニセフ・チャリティーの時,購入しました、作品の一例になります。。。

Dsc03833 Dsc03835 Dsc03836

| | コメント (0) | トラックバック (0)